孤高のドル円トレーダー

FXで稼いで、自由で自分らしい人生を送りませんか?

FX基礎知識

【市場の取引時間】サマータイムについて解説!

投稿日:

 

FX市場のトレード時間は、世界の季節によって変化します。

今回は、夏場の取引時間の「サマータイム」について解説します。

 

サマータイムを知る

24時間取引ができるのがFXトレードです。

 

これは、世界中に取引市場があり、常にどこかの国の市場で取引が行われているからです。

 

 

取引時間別の相場の動きの特徴や動きの変動について書いた記事はこちら。↓

時間帯別による相場や値動きの特徴を知る!

 

 

世界中にある取引所ですが、実は季節によって証券会社の取引時間が違ってきます。

 

それが、「サマータイム」と呼ばれるものです。

 

サマータイムになると、通常の取引時間よりも早めの時間から取引が可能になります。

 

サマータイムを知っておくことにより、取引時間別による相場の変化に惑わされることなく対応できるようになるでしょう。

 

FXトレードを行うときには、その時の時間がどこの取引市場が開いているのか、ということを把握することも重要です。

 

今回のサマータイムについてもしっかりと理解して覚えてください。

 

 


スポンサーリンク

 

サマータイムとは

サマータイムとは日本語で言うと、夏時間ということです。
そのままですね。

 

言葉では聞いたことがあっても、日本ではあまり馴染みがなくよくわからない方も多いかと思います。

 

しかし、海外では、当たり前に取り入れられていることなのです。

 

では、早速、サマータイムについて解説していきましょう。

 

サマータイムとは、1年のうち夏の季節に取り入れられる時間です。

 

夏は、太陽が出る時間が早くなるためこれを有効的に利用するための取り入れられる時間です。

 

サマータイムの内容を一言でいうと、「標準時間を1時間早める時刻」ということです。

また、アメリカでは、「デイライトセービングタイム」とも呼ばれています。

 

 

主にどこの国が取り入れているのか

サマータイムは主に緯度が高い場所で、夏の日照時間が長くなる欧米の国々で導入されています。

 

 

アメリカでは、春から秋にかけて昼間の時間が長くなるため、仕事の余暇の促進や、電力などの節約を目的として取り入れているのが「サマータイム」という制度です。

 

日本でも季節の変化により日照時間が変わってきますが、日本では、それほど大きく時間が変化しないため、サマータイムは導入していないのです。

 

 

サマータイムによるFXトレードの変化

サマータイムにより、FXトレードがどのように変化するのかというと、一番はやはり取引時間が変更されることです。

 

基本的には、サマータイムになると、サマータイムを導入している国々の日常の生活が1時間ほど早くなります。

 

これにともない、FXの取引市場の取引時間も早まることになります。

 

 

サマータイムによって変わる世界の取引時間

サマータイムが導入されることにより、導入されている国の取引時間が基本的に1時間ほど取引時間が早まります。

また、サマータイムの導入する時期や期間は、国によって異なります。

 

それぞれのサマータイムの時期は下記になります。

 

[アメリカ]

3月の第2日曜日~11月の第1日曜日まで。

 

[ヨーロッパ]

3月の最終日曜日~10月の最終日曜日まで。

 

[オーストラリア]

10月第1日曜日~4月第1日曜日まで。

※南半球に位置するため、北半球の冬の時期に位置します。

 

 

他にも、サマータイムを導入している国はありますので、あなたが取引する通貨ペアの取引時間をしっかりと調べて把握しておいてください。

 

 


スポンサーリンク

サマータイム時のトレード注意点

サマータイムの時は、通常よりも1時間ほど取引時間が早まることは説明しましたが、それにより、実際にどのような影響や変化があるのかを説明します。

 

まず、取引時間が変わることにより影響がでてくるのは「取引高」です。

 

取引高が変わるということは、ボラティリティが変化する時間帯も変わってくるということです。

 

通常の時間の感覚で、まだ大きく相場は動かない時間帯だろうと思っていると、急にボラティリティが変わり、大きく相場が動いたことにより、思わぬ損失を出してしまうこともあるので注意しましょう。

 

もう一つが、サマータイムがあることにより、アメリカの指標発表の時間も1時間前倒しになります。

 

これはとても注意が必要なところですね。

 

注目度の高い指標の一つ「アメリカの雇用統計」については、通常、日本時間の夜10時半頃に発表されますが、サマータイムの時期においては、夜9時半頃と1時間前倒しとなります。

 

まだ、夜9時半頃に指標前だと思っていながら、いつものようにトレードをしていると指標の発表による大きな相場の変化を受けて右往左往することになるでしょう。

 

また特に、海外証券会社をお使いの場合はシステムメンテナンス等の時間も変更されることもあり思わぬ時間にメンテナンスがされて、トレードができないという場合もあるでしょう。

 

あなたが、取引する通貨ペアの国のサマータイム時の市場の開始時間とクローズ時間をしっかりと確認して、把握するようにしましょう。

 

 

まとめ

今回は、サマータイムについて解説していきました。

 

まずは、世界の市場の取引時間を把握して、そこからサマータイムの時期は1時間ほど早まるということを理解してください。

 

世界の市場の取引時間を把握することにより、その時間帯の特徴を考慮しながらトレードすることができより有利で安定したトレードを行うことができるでしょう。

 

特に、デイトレーダーはかなり重要視するところでしょう。

 

もちろん、プロトレーダーはこの取引時間をしっかりと加味しながらトレードしています。

プロと同じ目線、思考でトレードすることができればトレードも確実の上達するでしょう。

 

まずは、実際にサマータイム時の取引時間の移り変わりを実際に体験して、その時間の相場の動きを知ることで少しずつサマータイムの時間変化を感じてみてください。

 

FXトレードを行うには、手法やトレードスタイルは大切なことなのは当たり前ですが、日々様々な情報を収集したり勉強することも必要なことです。

 

トレードスキルの上達に限界はありません。
安定して稼げるトレーダーを目指して日々精進していきましょう。

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

-FX基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロットとレバレッジのの重要性について

  FXトレードを行うときに一番重要と言ってもいいいこと。 それは、ロットとレバレッジをうまく使うことです。 分かっているつもりでもちゃんと理解し使えていこなせていない方も多いのではないでし …

FXの取引きスタイルについて学ぶ トレードスタイルの種類を説明します

FXで稼ぐためには、まず自分のどのようなスタイルでトレードするかを決めて固める必要があります。     自分にあったトレードスタイルでトレードすることにより、ストレスなくトレードす …

時間帯別による相場や値動きの特徴を知る!

  FX取引は24時間できるということは以前ご説明しました。   記事はこちら↓ 【24時間取引可能なFXの理由】各国の取引市場時間について   そして、今回は時間帯別に …

便利なインジケーター「RSI」の使い方

  トレードをするときにほとんどの方は、何かのインジケーターを使用していると思います。 その中でも、有名で使っている人も多いインジケーターの一つの「RSI」について説明しようと思います。 & …

【相場にはリズムがある】エリオット波動論について

    今回は、エリオット波動論について説明しようと思います。 FXトレードを勉強していると、ちょくちょく出てくる言葉ではないでしょうか。 有名な理論の一つでもありますので、覚えて …

谷口悠

神戸在住の1983年生まれ。

資本主義社会にておいては、やはりお金は必要なツールと言えます。

そのお金を稼ぐ、最も効率のよい手段としてFXトレードに右にでるものはありません。
断言します。

しかし、正直そう簡単にトレードで稼げるようにはなりません。

正しい知識とマインドを取得し、安定して勝てるトレード技術を身につける必要があります。

安定して勝てる、常勝トレーダーになれば、好きな場所、好きな時に自由にお金を稼ぎ、自由な時間を手に入れることができるようになります。

あなたは毎日ワクワクしていますか?

一度きりの人生を満喫するためにも、FXトレードをマスターし、お金に縛られることなく自由な人生を歩みませんか?

____________________

LINE@開設しました!

勝てる投資マインド、トレード知識、手法を惜しみなく提供します。
今後、マンツーマンサポートも行っていきたいと思っています。

本気で勝てるFXトレーダーを目指しませんか?
一人でも多く人を、お金の束縛から解放してあげたい。

ご興味ある方は、登録よろしくお願います(^^)↓
友だち追加



ご訪問ありがとうございます!
ラインキングサイトへのクリック応援お願いします!
情報シェア、発信の励みになります(__)


スポンサーリンク