孤高のドル円トレーダー

FXで稼いで、自由で自分らしい人生を送りませんか?

相場観察

進むドル安、円高。今はファンダが優勢か

投稿日:

今週も下落の一方でマーケットが終了しました。

 

ドル全面安最安により、対円では1年3カ月ぶりに106円割れとなっていますね。

 

一時は105円55銭と2016年11月10日以来のところまで、円高が進みました。

 

 

昨年の9月8日ごろの最安値も更新し、一層、ドル安、円高が進んでいます。

 

※日足

 

終盤は少し戻し、日足で見ると下ヒゲを付けた状態です。

 

105円50銭から反発するのか。

 

 

また、ファンダ的には、105円を割るような事があれば、日銀、財務省も円高を止めるため、介入刷るとも言われています。

 

 

しかし、相場は世界のマネーでなりたっているため、日銀でもそう簡単に操作は出来ない。

 

このような状況でこそ、よりテクニカルを意識し相場の動きをしっかりと見極めた上でのトレードが必要になってくると思います。

 

 

経済状況などを必要以上に気にするのではなく、一つの情報あれこれ周りを気にするのではなく、シンプルに相場に向き合うことが大切だと今一度、認識していきたいですね。


スポンサーリンク


スポンサーリンク

-相場観察

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上昇勢いが強い!

今週の相場、結果的には、綺麗に上昇していった形となりました。   私は、基本、日足・1時間足・15分足をメインで見ていますが、今週は特に1時間足が機能していました。   後半、上昇 …

サポレジ強く、レンジが続く

先週の相場は、110円のレジスタンスラインからの下落と108.6円辺りのサポートラインからの反発上場を繰り返す形となりました。 日足で見ると、まだ下落のようですが、上昇し前回にも揉み合った値段帯で停滞 …

レイヤーという概念

今週のドル円相場。 円高が続きましたね。   15分足チャート   週末に米国トランプ大統領の発言が原因で、買いが入り陽線がでましたが、その後はレンジを築きまた下降の気配を漂わせた …

やはり下落の勢いは強い

今週の相場も終了しました。   トレード結果はどうでしたか?   わりとしっかりとしたトレンドが出ていたので、利益を取れた方は大きく伸ばせたかと思います。   &nbsp …

上昇は一旦落ち着く

今週は、約2円ほどの下落して相場は終了。 前週の上昇した分がそのまま下げる形となりました。 110円を少し上回った、110.3円付近で跳ね返されましたね。   ちょうど、またもみ合うポイント …

谷口悠

神戸在住の1983年生まれ。

資本主義社会にておいては、やはりお金は必要なツールと言えます。

そのお金を稼ぐ、最も効率のよい手段としてFXトレードに右にでるものはありません。
断言します。

しかし、正直そう簡単にトレードで稼げるようにはなりません。

正しい知識とマインドを取得し、安定して勝てるトレード技術を身につける必要があります。

安定して勝てる、常勝トレーダーになれば、好きな場所、好きな時に自由にお金を稼ぎ、自由な時間を手に入れることができるようになります。

あなたは毎日ワクワクしていますか?

一度きりの人生を満喫するためにも、FXトレードをマスターし、お金に縛られることなく自由な人生を歩みませんか?

____________________

LINE@開設しました!

勝てる投資マインド、トレード知識、手法を惜しみなく提供します。
今後、マンツーマンサポートも行っていきたいと思っています。

本気で勝てるFXトレーダーを目指しませんか?
一人でも多く人を、お金の束縛から解放してあげたい。

ご興味ある方は、登録よろしくお願います(^^)↓
友だち追加



ご訪問ありがとうございます!
ラインキングサイトへのクリック応援お願いします!
情報シェア、発信の励みになります(__)


スポンサーリンク