孤高のドル円トレーダー

FXで稼いで、自由で自分らしい人生を送りませんか?

相場観察 経済情報

株式相場に影響されるドル円の動き

投稿日:2018年2月10日 更新日:

今週は、記録的な、株の下落が発生しました。

 

その後、少しは回復基調を見せたものの、やはり下落傾向は続いている。

 

※日経平均10日チャート

 

 

一方で、米国株式市場のS&P500種指数については、同じく下落基調が

続いた相場だったが、この下落基調の弱気な相場からは少し回復したとしめしている。

 

経済の基礎的諸条件が依然として健全なので絶好の買い場、買いの好機だと

言っていますね。

 

※S&P500指数6か月チャート

 

スゴい下落してますね。

ここから上昇となるのでしょうか。

 

 

 

そして、今週のドル円相場はこんな感じでした。

 

※4時間足

 

ダウントレンドは続いていますね。

 

今週の相場の終わり際に下値のサポートラインを少し割った感じがあります。

 

 

このサポートラインを割って下落が進行していくのか。

 

来週のマーケット再開で、上方向に一度上がっていたとしても、下落が圧力が働き

窓を埋める感じになるのではと思います。(あくまで個人の予想ですが)

 

 

こんな感じで、株式相場とFXのドル円相場においては相関性があります。

 

株価の動きを見たうえで方向性を決めて、トレードしていくこともかなり

有効な手法だと思いますね。

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

-相場観察, 経済情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビットコインバブル

ブルームバーグ気になる記事。 本日は、仮想通貨について書きます。       一昨日ほど前から、ビットコインを含め仮想通貨銘柄全体が下落している。 このことによりバブルの …

レンジが苦手

今週も相場が始まり、3日が経過。   2月の中旬くらいから、下降ぎみではあるが、レンジが続いていますね。   ※4時間足     だいたい、上は107.5円ほど …

上昇の兆しあり

週が開け、今週の相場がスタートしました。   大きな陰線で下落かと思われましたが、その後は底値を固めつつ、レンジ気味に推移しています。   そして、よく見るとレンジの高値、底値は若 …

サポレジ強く、レンジが続く

先週の相場は、110円のレジスタンスラインからの下落と108.6円辺りのサポートラインからの反発上場を繰り返す形となりました。 日足で見ると、まだ下落のようですが、上昇し前回にも揉み合った値段帯で停滞 …

変則的だがレンジで推移

ドル円の動きが活発になってきている。   レンジのレイヤーを上に抜けて、上昇トレンドへ移行するのかと思われたが、以前からのレジスタンスラインで大きく下げて、またしたのレイヤーゾーンへ下落した …

谷口悠

神戸在住の1983年生まれ。

資本主義社会にておいては、やはりお金は必要なツールと言えます。

そのお金を稼ぐ、最も効率のよい手段としてFXトレードに右にでるものはありません。
断言します。

しかし、正直そう簡単にトレードで稼げるようにはなりません。

正しい知識とマインドを取得し、安定して勝てるトレード技術を身につける必要があります。

安定して勝てる、常勝トレーダーになれば、好きな場所、好きな時に自由にお金を稼ぎ、自由な時間を手に入れることができるようになります。

あなたは毎日ワクワクしていますか?

一度きりの人生を満喫するためにも、FXトレードをマスターし、お金に縛られることなく自由な人生を歩みませんか?

____________________

LINE@開設しました!

勝てる投資マインド、トレード知識、手法を惜しみなく提供します。
今後、マンツーマンサポートも行っていきたいと思っています。

本気で勝てるFXトレーダーを目指しませんか?
一人でも多く人を、お金の束縛から解放してあげたい。

ご興味ある方は、登録よろしくお願います(^^)↓
友だち追加



ご訪問ありがとうございます!
ラインキングサイトへのクリック応援お願いします!
情報シェア、発信の励みになります(__)


スポンサーリンク